« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

~2008冬紀行~Part2

すいません。先日とある事情で胃炎になってしまいここ2,3日更新できませんでした。

心から深くお詫び申し上げますm(__)m

 

さて、ネタ行きます。この前の続きです。

あけぼのが遅れを取り戻してくれたおかげで2日は予定通りに動けました。Dscf322301_3

上野6時58分発とき303号です。

大宮で満席になり、一時大変な混雑だったのですが、ほとんどの人が越後湯沢でおり、新潟に着く頃はガラガラでしたww

そしてここから磐越西線で会津へと向かいます。

新潟から直通する列車で新潟を9時12分に発車するキハ110系3連でした。

写真はこちらの手違いで載せることができません;;

途中、阿賀野川に沿って走るところは、絶景でした。

秋に来ると紅葉が凄いんだろうな・・・と思いました。

そして、11時38分に喜多方に到着。お昼に喜多方ラーメンを食べました。

麺は手打ちとあって、かなりコシがあり、あっさりスープとの相性も抜群でした。

でも、お店によってまずかったりするので、行くにはそれなりに調べておいた方が良さそうです。

因みに源来軒と言うお店に行きました。

Dscf3229

1番線に停まってた快速マウントエクスプレス号

Dscf323001

喜多方12時37分発の快速郡山行きは更新工事を受けた719系。

これに乗って会津若松へ行きます。

会津若松に1時に着くと、5時まで完全フリー♪

と言うことで駅周辺をぶらついたり、会津観光したりしました。

Dscf324001

キハ40系旧新潟色。通称ひげねこさんww

奥の方には現在営業運転している唯一の455系が留ってました。S-18編成でした。

そして、この後、鶴ヶ城へいったり、白虎隊記念館へ行ったりしました。

Dscf3241

そして、ここを後にして、帰路に着きます。

Dscf323501

全身真赤な快速あいづライナー用485系。

これに乗って郡山まで行きます。

ん~・・・ホント真赤だねぇ・・・真赤。真赤?あぁ、あれだ。

真赤な誓い!!!!!www

冗談はさておきこの車両、いったい車体にいくつ「あかべぇ」がいるんでしょうかねぇ?

455系だって、多くても1車両に16体だったのに対し、これは・・・

先頭車の片側だけでも20体いますよwwなんなんだよww

まぁ、外は派手ですが中は意外と落ち着いていて郡山まで寝てましたw

そして郡山18時12分着。

新幹線に乗り換え、自宅へ帰りました。

 

今回の旅は、ハラハラしたところもありましたが、改めて、東北の電車は雪に強いということがわかりました。

更に、夜行列車は、1時間の遅れも取り戻せる凄いやつということもわかりましたw

まぁ、来月からは高校生になり、時間は余計なくなるかもしれませんが、また、今回のように、夜行に乗って2日続けて旅をしたいと思いました。

次は、北斗星に乗りたいなwww

 

では

ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~2008冬紀行~

ども。ブサです。

今回は先日3月1日、2日の旅の記録を掲載したいと思いますww

では。

長いですが最後までお願いします。

 

東京近郊に住んでいる私の旅の本格的な始発駅は必然的に東京駅・・・

今回はそこから北を目指します。

Dscf317201

東京7時56分発のはやて5号。写真は1000番台ですが実際はE3+E2-0でした。

仙台に定時の9時37分に着き、ここからは松島へ向かいます。

Dscf317701

10時8分発の快速石巻行は「マンガッタンライナー」という仙石線名物(?)のマンガ列車でした。

因みに車内は2-wayシートというロングにもクロスにもなる特殊な車両でした。

そして松島につき外へ

Dscf3186

おおおおぉ!!

これがかの松尾芭蕉が絶句した松島でありますか!

ここは結構いいところでした。

静かだし、景色が奇麗だし・・・

景色もいいですが、近くの露店で買ったゲソがまた旨い!

松島は漁船が出入りしているので新鮮です。

釣りたてのを炭火で焼いて醤油をかける・・・

口に入れれば醤油の香りが漂い、噛めばコリコリッ♪としてて最高!!

うまくて2個も食べちゃいましたww

でも、1個100円なのでとてもいいですよww

・・・と、ゲソはここまでとして仙台を経由して山形へ向かいます。

Dscf319201

仙山線12時46分発快速山形行はE721系4連。去年から運用についている新型車両です。

車内はきれいで、音も静かでした。・・・まぁM車はどうだか分らないけどww

・・・こいつのせいで455系が・・・

んまぁ、山形に到着。ここからは新幹線、陸羽、羽越を乗り継いで、秋田まで行きます。

Dscf320001

まず新幹線。フツーの400系ですねw

しかし、ここからこの旅1番の修羅場が待っているのです。

乗っている時も地吹雪で視界が全く効かないことがあり、運行情報を見ると・・・

東北線、常磐線遅延とのこと・・・

これはまずいな。。その時は羽越本線には来るなと祈ってましたw

Dscf320301

新庄に到着。3番線には陸羽西線専用のキハ112系がいました。

このカラーリング好きだなww

これに乗って酒田へ

途中ものすごい風でしたが、徐行運転もせず順調でした。

しかし、運行情報を見ると・・・羽越本線強風のため酒田、秋田間遅延とのこと・・・

どうするよ?思いっきり使うよその区間;;う~ん秋田で1時間半乗り換え時間あるからいいけど・・・

Dscf3204

これは、秋田駅での写真ですが、この車両は象潟まで乗りました。

途中、小砂川-上浜間が不通になったりして私は象潟で後続の特急いなほ7号に乗り換えました。

秋田に20時10分着。43分延着。

これでも、次に乗るのまで、まだ1時間あります。この間で遅い夕食を食べ、売店で先日発売されたはずの例の秋田土産を探したのですがありませんでした。

そして、今日の1番の目当ての列車、あけぼのに乗ります。

あけぼのも強風の影響で10分遅れて入線してきました。

私は個室B寝台ソロに乗りました。

個室なので、周りは全く気にせず、30分くらい友達と電話してましたww

途中駅間で、10分くらい停まってたり、すごく遅いスピードで走ってたりして定時に着くか不安になりましたが上野には定時6時58分に無事着きました。

Dscf3221

因みにカマは星ガマでした☆彡

えー疲れたので2日目は後日アップしますm(__)m

では

ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »