« 18きっぷで北陸、信越地方国鉄三昧の旅 | トップページ | 富士ぶさ&工臨@川崎界隈 »

国鉄急行型車両

ども。ブサです。

今日は気分的に自分の好きな車両の写真でもアップしようかなー・・・とw

 

 

んじゃ、行きます。

まず電車から~w

457

酷い写真でサーセンww

今は亡き仙台の455系・・・。

厳密に言うとこの編成は457系のS-72で本当に今は解体されてしまっていませんorz

475_sawa

こちらは未だ現役北陸の475系です。

デカ目で車内もデッキありと殆ど原形を保っています。

まぁ、車内の1部はロングシートですが・・・(´・ω・`)

471_nae

こちらはだいぶ近郊化改造を受けた471系です。

475系と似ていますが、こちらのほうが古い車両です。

個人的にはシールドビームのほうが好きですww

475_miko

2007年に引退してしまった九州の457系です。

今は保留車がまだ残っているのかも分からないこの車両。

今は乗れただけでよかったと思う。(´Д`、)

169_ex

JRにはもういない国鉄型車両の169系です。

しな鉄ではまだ4編成が走っています。

それと今度1編成が湘南色に戻るらしいですね。これは撮る方は発狂物じゃないですか?ww

因みに455系列と165系列と719系の一部は同じモーター音がしますww

 

 

次は気動車です。

Kiha58

国鉄急行型気動車と言えばこの方でしょう。

言わずと知れたキハ58です。

でも、この車両の命はあと数ヶ月・・・

Shinomoyuke

この車両もキハ58ですが塗装が修学旅行色という珍しいものになっています。

しかし、この車両も宮城のDCが終わるまでの命です。。。

Kokokiha28

キハ58とともに全国を駆け回ったキハ28。

東北地域色に塗られた同車は小牛田に留置されていた。

この車両も近いうちに解体されるのだろうか・・・

Kiha28_miko

再びってか最後に酷い写真でサーセ(ry

九州のキハ58系列はあっという間に解体されてしまい、今は波動輸送に2両を残すのみ。

この写真を撮った時、この路線はまだ普通に走っていたのに今はキハ47が走っている。

 

 

自分が好きな急行型車両もあと何年走るか分からないこの御時世。

好きになったのが遅かったが乗れなかったのは東北の455系だけという運がいいのか悪いのか微妙なところww

北陸としな鉄、そして富士急行で活躍している電車。

気動車は各地に少数ではあるがまだ走っている。

しかし、どの車両も車齢が高く、いつ離脱してもおかしくない状況。

だから、自分は乗れるうちに乗る。撮れるうちに撮る。ということをモットーに彼らを追い続けたいと思う。

日本の鉄路から急行型車両がなくなるその日まで・・・

|

« 18きっぷで北陸、信越地方国鉄三昧の旅 | トップページ | 富士ぶさ&工臨@川崎界隈 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/329394/23415393

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄急行型車両:

« 18きっぷで北陸、信越地方国鉄三昧の旅 | トップページ | 富士ぶさ&工臨@川崎界隈 »