« 北陸遠征その1 | トップページ | 北陸遠征その3 »

北陸遠征その2

2日目は富山からスタートです。

本日は午前は乗り鉄です。

とりま、高山本線に乗るために3番ホームへ

844d

出ましたww

昭和39年製のキハ58です。

北陸にはこの国鉄色の他に高岡色の編成がいます。

確か高岡色は富山貨物で編成を組まれてなかったような・・・(゚ー゚;

この国鉄気動車で越中八尾まで往復して今度は高岡へ

しかし高岡へは1本では行かずA16編成に乗るために石動まで行きました。

束の間の急行車両の旅が終り高岡からは氷見線に乗りました。

車内からは海越しに立山が見えたりしてすごかったです(*^-^)

高岡に戻り、金沢まで行き、そこから加賀笠間に行きます。

加賀笠間についたはいいが風が吹いてきました・・・帰りたい

まぁ、頑張ってみることに・・・

5060m

最初にしらさぎ60号が来ました。

5両で客をさばけるのかな・・・?(A;´・ω・)

4013m

反対側から雷鳥13号が来ました。

若干ピンボケorz

まぁ、A03編成は前に撮ったことあるから良いかwww

348Mは475系A24編成でしたが構図がなぜか決まらず撃沈

4017m

雷鳥17号はいい感じになりました。

6月には置き換え始まっちゃいますね・・・

雷鳥は鳥のほうも鉄道のほうも絶滅危惧種ですね( ´・ω・`)

355m

355MはA13編成でした。

車体裾が色変わってるけどそろそろ検査時期が近いのでしょうか?

検査入っても屋根の塗り分けが変わりませんように・・・m(_ _)m

4030m

雷鳥30号はパノラマグリーンのA2編成でした。

実は国鉄時代にこのパノラマ国鉄色はなかったんですよね~ww

でも最初から国鉄色だったと思ってしまうほど似合っていますwww

この後は雨も降ってきたので、トワイライトと4060レをあきらめて撤収・・・

でも、ホントに寒かったつД`)

そして松任駅に着くときにふと外を見ると奥のほうに松任工場が見えたので下車。

松任工場周辺を散策しました。

工場の留置線にはキハ58系3両が解体待ちの様でボロボロになって留置されていました。

そしてこの後は乗り鉄です。

時間どおりに364Mは1番線に入ってきました。

この日は後3両にA16編成が充当されました。

もちろんA16編成に乗り込み、途中の美川で特急の退避があったので撮りました。

364m_2

後ろ3両に注目です。

同じ形式でも色が違う併結だと磐越西線を思い出しますww

A16編成に揺られて加賀温泉で下車。

そして金沢へ戻ります。

金沢ではいろいろとバルブしました。

4041m

なんと簡易貫通扉を持つ485系が来ました!

ものすごい違和感wwww

すでに隣のホームには北陸が入線しています。

4001

日本海もバルブです。

雨が降っていたのでカメラに水滴がぁ(ノ_-。)

この後は北陸が機回しをして6番のりばに入ってきました。

3002

能登との並び。

この並びはまだしばらく見れそうなので安心です。

では

ノシ

|

« 北陸遠征その1 | トップページ | 北陸遠征その3 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/329394/26933362

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸遠征その2:

« 北陸遠征その1 | トップページ | 北陸遠征その3 »