« 武蔵野線定点撮影8+α | トップページ | 宇都宮配給を撮る »

武蔵野線定点撮影@207系配給

定点撮影開始して以来の人出でした。。。

ぁ、どうもこんばんは。はたべぇです。

今日は題名の通り、207系配給がありました。

EF510の3倍近くの人出…凄かったです( ̄Д ̄;;

では、ネタ↓

1099レ EF65-1093+コキ1099_b

そろそろPFも重複してきたなぁ。。。

73レ EF65-1079+コキ73_b

今回も原色と遭遇。。。

この運を3色にも…

2092レ EF64-1017+コキ2092_b

今日は、遅れずに来ました。

真ん中に写っているのは木の枝です。。。

もうこの時にはキャパがなかったので仕方がなく架線柱と被せる形で…

3078レ EF66-21+コキ3078_b

お弁当箱が乗っかったのが来ました。

最近「サメ」を見ないなぁ

配6794レ EF65-1139+コキ6794_b

久しぶりに脱力感マックスな編成w

年始だから仕方ないね。。。

配9561レ EF64-1031+207系 マト71編成9651_b

北長野へ最後の旅立ち。

あんまり馴染みの無い車両でしたので詳しいことは分かりません。。。

この配給では、パンタが取り外されていましたが、

車内に取り外されたパンタとヒューズが置いてありました。

また、係員が3人ほど便乗していました。

この後、205系ナハ編成の大宮出場があったらしいですが

時間がなかったのでパス。

本日ご一緒した皆様

お疲れ様でした。

では

ノシ

|

« 武蔵野線定点撮影8+α | トップページ | 宇都宮配給を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/329394/32873379

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野線定点撮影@207系配給:

» 武蔵野線に乗るとき [愛と苦悩の日記]
■武蔵野線に乗るとき車窓を流れる見わたす限りの平原にところどころ残された雑木林に舗装されていない砂利道さえ通っていると、かつては林深く手つかずの自然の姿だったころが想像され、まるで国木田独歩の作品そのままではないかと思い返すとなるほどこの路線には「武蔵野」線という名がついているのだった。 ■コンサルティングファームと米国型楽天的啓蒙主義の自己矛盾について近日中にエッセーをまとめたい。... [続きを読む]

受信: 2010年1月22日 (金) 03時34分

« 武蔵野線定点撮影8+α | トップページ | 宇都宮配給を撮る »