« 北陸遠征撮影記録~24日撮影分(1)~ | トップページ | 夜行列車と定点撮影14 »

北陸遠征撮影記録~24日撮影分(2)~

ようやっと遠征記は終ります。

ぁ、どうもこんばんは。はたべぇです。

今日はラストの撮影記録、24日分の続きを載せていきます。

では、ネタ↓

西高岡-高岡間

1005M 681系N12編成+N??編成
1005m_b
はくたか5号はSRの正調編成でした。

WWと共通運用だからなかなか会えない…

3091レ EF81-2+コキ
3091_b
あーぁ。やってしまった。

甘ピン撃沈。

これは少し対策を取らねば…ε-( ̄ヘ ̄)┌

223M 475系A17編成
223m_2_b
屋根の塗り分けが変則的な編成でした。

運転台上部は雨樋まで屋根色なのに

助手席側はオリジナルの塗り分け…

上から見るとどうなるんだろ??

433M 419系D01編成
433m_2_b
419系のトップナンバーが来ました。

3097レ EF81-19+EF81-124+コキ
3097_2_b
いつもは次ムの付かないこの列車に次ムが!!

これにはビックリしました。

しかも幸運なことに初期型牽引でしたヽ(´▽`)/

4076レ EF81-503+コキ
4076_b
ようやっと撮れた4076レ

ただし白釜…

それでも未撮影だからオッケー(笑)

1053M 485系K2編成
1053m_2_b
どうやら能登が運転された翌日の北越3号は能登に充当された編成の帰区運用みたいです。

よりお手軽に新潟の国有化された485系達が狙えるようになりました(^ω^)

この後は場所を倶利伽羅に移動して、有名な踏切へ

津幡-倶利伽羅間

1083レ EF81-22+コキ
1083_b
この撮影地に来ると北陸に来たなって感じになるので

遠征するときは1回は来るようにしています。

そして、この後悲劇が…

22号機をおいしく頂いて撤収中、踏切が鳴り、サンダバかな?

と思い見ていたら

EF81-48牽引のキハ52岡山回送がガーッ!

…しまった。すっかり忘れてた。

と思ってる間に回送列車はカーブから見えなくなっていました。

最後の最後に後味が悪くなったが撮影は終了。

今回の遠征は気が狂ったように撮影したように思います。

しかも、高山や、氷見に浮気することなく

ただただ本線をひたすらと…

お陰でかなり楽しめました。

ただ、初日の嵐が無かったらもう少し良かったかもしれません。

これから、私は受験の年になるので

この遠征を堺に鉄活動はかなり減ると思われます。

行っても定点撮影くらいになると思います。

一段落ついたら、また北陸に行こうと思っています。

それも、いつの事になるのか見当が付きません。

なので、当ブログも放置状態になると思いますが

サイドバーに表示してある形式写真は暇を見て

他の形式のも作っていくつもりです。

そちらを見ていただくと嬉しいですね。

それでは

|

« 北陸遠征撮影記録~24日撮影分(1)~ | トップページ | 夜行列車と定点撮影14 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/329394/34031912

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸遠征撮影記録~24日撮影分(2)~:

« 北陸遠征撮影記録~24日撮影分(1)~ | トップページ | 夜行列車と定点撮影14 »